取扱作家

artist

丸山 友紀 | Yuki Maruyama

金地に描かれた鳥獣画で人気を集める画風は、時に中世の西洋画に想を得たモチーフに日本の古典を重ね合わせるなど、独特な世界を半ば幻想的かつファンタジックに展開する。

お問い合わせ

contact

下記フォームに必要事項を入力後、
確認ボタンを押してください。

作家名
作品名
お名前必須
電話番号(半角)
メールアドレス(半角)必須
性別
お問い合わせ内容
個人情報の取り扱いについて
1.ご記入いただいた個人情報は、ご用件への対応及び確認のためのみに利用します。
2.また、この目的のためにご用件の記録を残すことがあります。
※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください。

Message メッセージ(2018年)

Message メッセージ(2018年)
南禅寺や二条城などの金地障壁画に心を惹かれ、その影響で金箔地に動物の絵を描き続けてきました。
ただなぜ寺や城のなかに執拗に動植物が描かれるのか不可思議にも感じていましたが、動植物が生き生きと存在する世界が至上であり、障壁画はそこに居る人々の心の拠り所になるような理想郷を表現しているのではないかと思い至りました。
(虎の絵は権力の象徴とも言われますが、むしろもっと広い視野を持った生命のエネルギーの表現に思われます)

そして自分もある種の理想郷を動物に託して描きたいのだと気がつきました。
そこは動物や植物が伸び伸びと息づく、ひっそりとして静かで穏やかで満ち足りた世界です。
大きな世界は描けませんが、ささやかな心の庭として描いていけたらと思います。

お客様の声(2014年2月)

丸山 友紀 略歴

丸山 友紀 略歴
1975年 愛知県生まれ
1998年 早稲田大学 第二文学部美術史専修 卒業
2000年 早見芸術学園専門学校 造形研究所日本画塾 卒業

【展覧会】
1999年 臥龍桜 日本画大賞展 入選 '00
2000年 「信州高遠の四季」展 秀作賞
     「尾道の四季」展 秀作賞
2001年 第27回 春季創画展 初入選
     「安房天津小湊の風景を描く絵画展」 秀作賞
     「Vivle2001」展 '03 '05 東京/香染美術画廊
     個展 銀座/フォレストギャラリー
2002年 第28回 創画展 初入選
2003年 個展「魚目」 銀座/マキイマサルファインアーツ・S
2004年 個展「sweet honey days」 銀座/マキイマサルファインアーツ
2005年 個展「丸山友紀個人展覧会2005」 浅草/マキイマサルファインアーツ
     グループ展「カメ3展」 東京/ギャラリーバルコ
2006年 個展「楽園の部屋」 東京/香染美術画廊
     個展「マルヤマ遠犀堂★オールスターズ」 浅草/マキイマサルファインアーツ
     個展「蛇の巻」 ギャラリーバルコ
2007年 個展 2月「深川啓蟄日和」 11月「招福動物力」 深川いっぷく
     個展 ’08 東京/東武池袋本店
2008年 個展 横浜/髙島屋
     個展「動物たちの謝肉祭」 ’09 渋谷/東急本店
     個展「丸山友紀の世界展」 秋田/ギャラリー杉
     グループ展「漣の会」 藤沢/さいか屋
     二人展「仮想楽園」 浅草/マキイマサルファインアーツ
2009年 グループ展「小説を描く展」 銀座/松坂屋
     ART FAIR TOKYO 2009 「個展」 '15 東京/香染美術画廊ブース
     個展「未来へのまなざし・語りかける瞳たち」 横浜/そごう
     個展 渋谷/東急本店
2010年 グループ展「名古屋/櫻蘭会」 名古屋/八角堂
2011年 個展「アニマル・ライズ」 横浜/そごう
2012年 個展「マルヤマ☆サーカス団の昼と夜」 新宿/高島屋
     個展「鳥獣戯画ごっこ」 銀座/シルクランド画廊
2013年 個展「物語への誘い」 横浜/そごう
     個展「動物百花繚乱」 東京會舘
2014年 個展「和と和み 能・狂言ごっこ」 銀座/シルクランド画廊
2015年 個展「GAEDEN ~まどろみの館~」 銀座/シルクランド画廊
2016年 個展「eyes stare」 横浜/そごう
2017年 個展「動物たちの誘惑」 銀座/シルクランド画廊