取扱作家

artist

小松 謙一 | Kenichi Komatsu

水の流れ、雲の動き、常に移ろいゆくものを描くモチーフには、揺れ動く微妙な心象風景が見てとれる。近年は、展示台やマットがわりに取り入れた鉄をアレンジした作品群や、墨への探求を深めた作品にも迫る。

お問い合わせ

contact

下記フォームに必要事項を入力後、
確認ボタンを押してください。

作家名
作品名
お名前必須
電話番号(半角)
メールアドレス(半角)必須
性別
お問い合わせ内容
個人情報の取り扱いについて
1.ご記入いただいた個人情報は、ご用件への対応及び確認のためのみに利用します。
2.また、この目的のためにご用件の記録を残すことがあります。
※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください。

小松 謙一 略歴

略 歴


1959年  福島県出身
1987年  多摩美術大学大学院 美術研究科 日本画専修修了

 

個 展  
1989年  空の岸辺(資生堂ギャラ リー)
1990年  レスポワール展(銀座スルガ台画廊、東京)
1993年   虚空(資生堂ギャラリー、東京)
       空の音色(芳山堂、東京)(中合、福島)
1994年  青い空の下(シブヤ西武・川崎西武・浜松西武
1995年  そらいろの水(大黒屋、福島)
1998年  六月の水(清月堂画廊、東京)
       掌の空(サンサシヨン麻布アート、東京)
1999年  空のゆくえ(郡山西武、福島)
       十三月の月・軸装展(柴田悦子画廊、東京)
2000年  うつろう風景(ごらくギャラリー、東京)
2001年  うつろう水(ほんだ画廊・ギャラリーミズ、福島)
2002年   風景(京王プラザホテルロビーギャラリー、東京)
       ゆれる風景(ごらくギャラリー、東京)
2003年  いざなう風景(ごらくギャラリー、東京)
2005年  うつろうもの(アートスタジオ・ピースポート、横浜)
2006年  そらのいろ( ごらくギャリー、東京)
2007年  日々−かぜのいろ−(京王プラザホテルロビーギャラリー、東京)
       小松謙一日本画展(ギャラリーいわき、福島)
2009年  アオゾラの音(京王プラザホテルロビーギャラリー、東京)
       アオゾラの扉(ギャラリーいわき、福島)
2012年  青の音色(ギャラリーいわき、福島)
2013年  drawing works( ocoギャラリー、東京)
2014年  drawing works(山ノ図) ( ocoギャラリー、東京)  
       「水墨玄空」(’15、’16)(シルクランド画廊)


       その他、個展、グループ展多数
略 歴


1959年  福島県出身
1987年  多摩美術大学大学院 美術研究科 日本画専修修了



個 展  
1989年  空の岸辺(資生堂ギャラ リー)
1990年  レスポワール展(銀座スルガ台画廊、東京)
1993年   虚空(資生堂ギャラリー、東京)
      空の音色(芳山堂、東京)(中合、福島)
1994年  青い空の下(シブヤ西武・川崎西武・浜松西武
1995年  そらいろの水(大黒屋、福島)
1998年  六月の水(清月堂画廊、東京)
      掌の空(サンサシヨン麻布アート、東京)
1999年  空のゆくえ(郡山西武、福島)
      十三月の月・軸装展(柴田悦子画廊、東京)
2000年  うつろう風景(ごらくギャラリー、東京)
2001年  うつろう水(ほんだ画廊・ギャラリーミズ、福島)
2002年   風景(京王プラザホテルロビーギャラリー、東京)
      ゆれる風景(ごらくギャラリー、東京)
2003年  いざなう風景(ごらくギャラリー、東京)
2005年  うつろうもの(アートスタジオ・ピースポート、横浜)
2006年  そらのいろ( ごらくギャリー、東京)
2007年  日々−かぜのいろ−(京王プラザホテルロビーギャラリー、東京)
      小松謙一日本画展(ギャラリーいわき、福島)
2009年  アオゾラの音(京王プラザホテルロビーギャラリー、東京)
      アオゾラの扉(ギャラリーいわき、福島)
2012年  青の音色(ギャラリーいわき、福島)
2013年  drawing works( ocoギャラリー、東京)
2014年  drawing works(山ノ図) ( ocoギャラリー、東京)
       「水墨玄空」(’15、’16)(シルクランド画廊)


       その他、個展、グループ展多数