取扱作家

artist

田中 善明 | Zenmei Tanaka

パリをこよなく愛する作家が描く気のいい初老のバンドマンたち、ジャズバーやシャンソニエに集う人々、アコーディオンの音色や街のざわめきが、印象的な赤を効かせた色彩で奏でられる。

お問い合わせ

contact

下記フォームに必要事項を入力後、
確認ボタンを押してください。

作家名
作品名
お名前必須
電話番号(半角)
メールアドレス(半角)必須
性別
お問い合わせ内容
個人情報の取り扱いについて
1.ご記入いただいた個人情報は、ご用件への対応及び確認のためのみに利用します。
2.また、この目的のためにご用件の記録を残すことがあります。
※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください。

Message 作家のメッセージ(2018年)

Message 作家のメッセージ(2018年)
 久しぶりのパリ! そうやって毎回、この景色に誘われるのがいけない。昨年渡仏した時もそうだった。街の匂いとざわめきに包まれて、つい歩きすぎてしまう。
 なじみのカフェや店を冷やかし、結局へとへとになって帰ってきたホテルの部屋のテラスで、いつものように買い込んだビールと惣菜をつまんだ。至福のひととき、薄暮に染まる黒屋根の連なりを眺めながら、そうか今日は土曜日だったと思い出した。
 今宵セーヌ河畔では若い恋人たちが歌い語らい、たくさんの観光客を乗せたバトームーシュが、橋の灯を映してきらきら光る川面をさくように行き交うことだろう。
 そう思ったら、とたんに居ても立ってもいられなくなった。古いシャンソンが頭をよぎる。ラ・ボエーム。時の流れは止められないが、一抹の夢も郷愁もパリは格別なのだ。
 夜の街をそぞろ歩いて、こう考えた。これでまた、愉しい絵が描けそうだ。

お客様の声(2016年12月)

田中 善明 略歴

田中 善明 略歴
1946年  横浜に生まれる
1972年  神奈川美術展出品、独立美術展出品
1973年  横浜新人展招待出品
1975・78・80年  スペイン・フランス遊学
1976年  独立美術協会会友
1983年より日本各地にて個展開催
2011・12・13・15・17年 シルクランド画廊 個展

現在無所属