展覧会情報

exhibition

開催予定

― 花と猫のワルツ ― 秋吉 由紀子 展| Yukiko Akiyoshi Exhibition

会期:2019年3月31日(日)~4月13日(土) ※最終日は午後5時閉場

作家来場:3/31(日) 4/4(木) 6(土) 10(水) 13(土) 午後1時~5時在廊

開廊時間:午前11時~午後7時30分(土日、祝祭日は午後6時30分閉廊) 

作家がこよなく愛する南仏の陽光の中、昨年6月に訪れたイエールでは中世の佇まいとブーゲンビリアで溢れる石畳の街を、愛らしい猫たちが散歩したりお昼寝をする情景をスケッチし、少し足を伸ばして訪れたミモザ村や美しい陶器の村などで出会った猫たちの暮らしもまるで楽園さながらに彩られています。このたび当画廊4回目となる個展では、新たに西表島を取材した緑眩しい新作をはじめ約30点を展観。ぜひこの機会にご高覧くださいますようご案内申し上げます。

Message メッセージ(2019年)

Message メッセージ(2019年)
陽光が眩しい花の季節に、西表島と南フランスを旅してきました。
東洋のガラパゴスと呼ばれる西表島では、
緑のジャングルの中に山猫や珍しい鳥が潜んでいて、
その姿を思い巡らせていました。
南フランスでは、イエールを拠点に花の村ミモザ村、お洒落な港町サントロペ、
セザンヌが暮らしたエクスアンプロヴァンス、
陶器の村ムスティエサントマリーを廻りました。
青空の下、色鮮やかな南国の花が咲き乱れ、まるで夢の中にいるようでした。
花が咲いていると美しい風景がさらに華やかに見えるのですね。
花と猫、可憐な花の香りが愛らしい猫をよりいっそう魅力的に見せて、
軽やかなワルツの音楽を奏でているようです。
春の目覚めのような幸福な時間が、流れていきます。

秋吉 由紀子 略歴

秋吉 由紀子 略歴
1967年 8歳で洋画家・中島千恵に師事し油絵を始める
1982年 女子美術大学デザイン科卒業 卒業制作賞受賞
     スイスに滞在・グラフィックデザイナー グッディンガー氏の
     アシスタントを務める傍ら、ヨーロッパ各地を周る
1984年 現代童画展新人賞受賞
1988年 新宿三越・秋吉由紀子猫の絵コレクション出品
1989年 ミューミュー猫の絵展・プランタン銀座、
     ねこネココレクション・日本橋高島屋、花と猫展・新宿ルミネ出品
1990年 ミューミュー猫の絵展・新宿NSビル出品
1992年 秋吉由紀子猫の絵展・ギャラリー近江
1993年 絵本『ねこのあいうえお』をポプラ社より出版
     同、出版記念原画展・ピンポイントギャラリー
1997年 世田谷在住人気女流作家5人展・二子玉川高島屋
1998年 絵本『猫からのラブレター』を新書館より出版
     ギャルリカプリスにて個展(00、03、06、10、12、13年)
2000年 猫展・フォーシーズンスホテル 
2001年 秋吉由紀子の世界展・伊豆高原メルヘンの森美術館
2003年 大丸東京店にて個展(04、10年)
2004年 大丸神戸店にて個展(05、06、07、09、10、12、13、14年)
2005年 プランタン銀座にて個展(07、09、12年)
2006年 大丸京都店にて個展(08、12、14年)
     大丸梅田店にて3人展
2007年 アプリシエ広尾ギャラリーにて個展
2008年 渋谷東急本店にて個展
     水戸京成百貨店にて個展
2010年 伊勢丹浦和店にて個展(12、13、14年)
2012年 大丸心斎橋店にて個展
2013年 ホテルパシフィックLE DAIBA 3FGALLERY 21にて、秋吉由紀子絵画展
     ボザールミューにて個展
     大丸下関店にて個展
2014年 シルクランド画廊にて個展
2016年 シルクランド画廊にて個展
2017年 シルクランド画廊にて個展

お問い合わせ

contact

下記フォームに必要事項を入力後、
確認ボタンを押してください。

作家名
作品名
お名前必須
電話番号(半角)
メールアドレス(半角)必須
性別
お問い合わせ内容
個人情報の取り扱いについて
1.ご記入いただいた個人情報は、ご用件への対応及び確認のためのみに利用します。
2.また、この目的のためにご用件の記録を残すことがあります。
※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください。