展覧会情報

exhibition

~生命を吹き込む色彩~ 武宮 秀鵬 展| Syuho Takemiya Exhibition

会期:2016年1月17日(日)~30日(土) ※最終日は午後5時まで

作家来場:1/17(日),21(木),27(水),30(土) 午後1時から5時

開廊時間:午前11時~午後7時30分(土日、祝祭日は午後6時30分閉廊)

30年を超える画業の中で、ここ10年の仕事はアジア的なものや日本人の資質を探求するかのようなテーマと画法を用いた作品を生み出してきた武宮秀鵬。原色の持つエネルギーがほとばしる中、生きものや自然との「共生」や「愛」、「平和」といったメッセージを送り続ける作品の数々を30点余紹介致します。ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申し上げます。

Message 作家のメッセージ(2016年)

Message 作家のメッセージ(2016年)
線と油彩による作品を作りはじめてから十年になります。

区切りのようなものは何もありませんが、この処ずっと考えているといいますか、頭の隅にいつも在る言葉があります。

「絵」です。

私はこれまで千点以上の作品「絵」を制作して来ましたが、 未だに単純な意味での「絵」は描いていない気がします。

変な言い回しかも知れませんが、もっと絵にしたい、絵となりたいのです。

どういうことか、と問われても返答に困ります。 理屈などありません。

身体感覚がそう言っているだけなのです。 二十代の頃には歴史的立ち位置とか表現の仕方とか、様々よく考えたものです。年々そういったことに囚われることなく、素直に向き合えるようになってきましたが、まだまだ足りないようです。

武宮 秀鵬

武宮 秀鵬 略歴

武宮 秀鵬 略歴
1956年  東京都生まれ
1981年  東京芸術大学美術学部絵画科油画卒業

展覧会
1979年  東京芸術大学構内 二人展
1980年  五人展 神奈川県民ホールギャラリー
1982年  初個展 神奈川県民ホールギャラリー
1985年  セントラル美術館日本画裸婦大賞展入選   東京/セントラル美術館
1986年  セントラル美術館日本画大賞展入選   東京/セントラル美術館
       第15回現代洋画精鋭選抜展金賞受賞
1992年  文部省検定教科書(小学校/国語)表紙絵制作'96 '00
1996年  第19回絶展 '96 東京/セントラル美術館
1997年  第32回昭和会展 日動火災賞 銀座/日動画廊
2006年  東美アートフェアー個展
2007年  東美アートフェアー個展
       KIAF(韓国国際アートフェスティバル)
       新潟市 (財)中野邸美術館「心の軌跡展」
2008年  新潟県民会館 「次世代につなぐ 夢世界展」
2011年  シルクランド画廊個展( '14年 '16年)

個展多数 銀座/ルミネ画廊, 杉並/香染美術画廊, 銀座/いつき画廊, 全国 百貨店美術画廊


その他
1997年  絵本「ほしになったふね」出版(金の星社)

お問い合わせ

contact

下記フォームに必要事項を入力後、
確認ボタンを押してください。

作家名
作品名
お名前必須
電話番号(半角)
メールアドレス(半角)必須
性別
お問い合わせ内容
個人情報の取り扱いについて
1.ご記入いただいた個人情報は、ご用件への対応及び確認のためのみに利用します。
2.また、この目的のためにご用件の記録を残すことがあります。
※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください。