展覧会情報

exhibition

開催中

鈴木 強 展 ― 月の光りに照されて ― | Tsuyoshi Suzuki Exhibition

会期:2021年6月13日(日)~26日(土) ※最終日は午後5時閉場

作家来場:6/15(火) 19(土) 23(水) 26(土) 午後1時~5時

開廊時間:午前11時~午後7時30分(土日、祝祭日は午後6時30分閉廊)

「笑う動物」達や日本美術の古典に想を得た、現代の琳派とも形容される鈴木強が描き出す世界には、その時代や風俗を掘り下げながら、愛情とユーモアが滲み出すような作品で満ちています。
当画廊7回目の今展で作家が着目した動物は「ヒョウ」。静かに獲物を待つ姿と、世の中の情勢を見据えようとする私たちの今が、作家の創作を掻き立てるヒントとして影響を与えたようです。古きをたずねながらも、今を生きる人々への問いかけは、より強い眼差しで訴えかけてきます。どうぞこの機会にぜひご堪能ください。

作家メッセージ

作家メッセージ
ヒョウを描きだして二年程になりました。
森の中でじっと息を潜め獲物を待つヒョウ。
自然のきびしさと対峙し生命をつなぎ続けるヒョウの姿に、
今の私達をうつし鏡の様に描き出したかったのかも知れません。
その生命力は月の光りに輝いています。

作家略歴

作家略歴
1956年 静岡県生まれ
1983年 多摩美術大学大学院美術研究科修了(堀文子教室)
2004年~2009年 東京田中短期大学講師

1976年 グループ展参加「KNOB展/ 形象展/ 漣の会/ 万葉の絵を描く」他
1979年~ 春季創画展、’80 創画展入選
1983年~ 個展「傾き者旅日記」「笑う動物」シリーズ 毎年開催
2000年 「ワニと男とダイオキシン」インスタレーション展開催
2005年 アートフェア東京 香染美術
2009年~ 個展 シルクランド画廊
2017年 「動物美術館」 茅ヶ崎市美術館

作品収蔵:
北里大学医学部・Bloomberg Japan・木内建設(株)
マウンテインミュージアム・横浜美術館(賛美小舎/上田コレクション)
愛媛県立美術館

お問い合わせ

contact

下記フォームに必要事項を入力後、
確認ボタンを押してください。

作家名
作品名
お名前必須
電話番号(半角)
メールアドレス(半角)必須
性別
お問い合わせ内容
個人情報の取り扱いについて
1.ご記入いただいた個人情報は、ご用件への対応及び確認のためのみに利用します。
2.また、この目的のためにご用件の記録を残すことがあります。
※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください。